門松

明けましておめでとうございます。

皆様には、ご家族で健やかに新しい年を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

昨年六月、青葉前理事長の退任に伴い、理事長に就任して早半年が過ぎようとしています。

色々なことがあって、アッという間の六カ月と言う感じです。

まず平成二十九年「新しい社会的養育ビジョン」発表され「都道府県社会的養育推進計画」のもと、東京都では児童福祉審議会に専門部会が設置され、社会的養育について養育家庭制度についても検討がされました。

また、ここ数年、論議がされていた特別区児童相談所設置に向けた論議が進められ、今年から開設される区立児童相談所が三児童相談所となります。

新しい年に、養育家庭を取り巻く状況は、大きく変化していくことになります。

この変化が子どもたちにとっても、私たち里親にとっても、良い方向に向かうよう、一人ひとり知恵を出し合い、皆で力を合わせ進んでいきたいと思います。

子どもたちの笑顔がたくさん見られますように!!

東京養育家庭の会 理事長 能登 和子

Tokyo里親net 二〇二〇年一月号より