養育家庭の現場から、生の声を集め、具体的な要望を挙げる

平成29年11月7日、既に東京都に提出している『平成30年度養育家庭制度への要望』  を小池東京都知事に提出しました。

副理事長等による支部訪問や支部長を通じて、広く会員から養育上の課題や困っていることを伺い、会のプロジェクトチームで議論をし、養育の現場から生の声を反映させた具体的な要望を東京都に提出し、都議会各政党にも内容を説明しましています。