HOME> 支部長のひとこと(2012.7.19)

あすか支部

 今年度は里親さんも増えうれしく思っています。支部では”行事アンケート”をとらせていただき今年度、また今後の参考にしたいと思っています。今年はどのジャンルの講師をお呼びしようか・イベント行事は何にしようかと例年、行事には頭を悩ませます。

 特に支部の状況としては中学生、高校生の子ども達が多くなっております。ひとりでも多くの里親さんと交流を持てて、悩みや喜びを共有し、お互いの相談相手になれることを願いつつ、今年度も支援員さん初め皆さんと取り組んで行きたいと思います。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

アトム支部

 5月10日に「27年度通常総会」と「新規登録家庭歓迎会」を開催しました。

 総会の後、フレッシュな里親さんを中心にサロンを開催致しました。登録したての頃は、子どもを迎えた時の幸せな生活を思い描き胸が高鳴りますが、委託が始まると様々のことが起こり、厳しい現実を目の当たりにすることもあります。時には落胆の日々を送ることになるかもしれません。

 里親の活動が活発に行われ、里親同士がお互いに支えあったらと考えています。交流会が癒しの場であり、発見の場であり、里親が楽しめる場になるように、支部活動を進めていきたいと思います。

 今年も地域ごとに里親サロンを開催していきます。児童相談センター・里親委託等推進委員・支部役員の皆さんと一緒に里親サロンを運営してくれる里親さんをサポートして地域ごとに数名お願いして、皆で作り上げるサロンにしていきます。

 恒例イベントとして「バーベキュー大会」「進級進学お祝い会(春のつどい)」、夏休み企画として「都電&水遊び&遊園地」、冬には「博物館見学会」を開催致します。

 皆さまのご参加をお待ちしております。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

育里たんぽぽ支部

 こんにちは。育里たんぽぽ支部(目黒、品川、大田区)では、バーベキューやぶどう狩り、卓球大会など里親子が交流できるイベントを年に4~5回行っています。今年度は新しく登録された里屋さんとも育児の楽しみや悩みなどを共感して繋がりを深めたいと思っています。そして何といっても子育てには里母さんが元気なことが一番!里母のお喋り会も積極的に行います。

 他支部との交流も大歓迎です。どうぞよろしくお願いします。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

かがやき支部

 足立児童相談所 かがやき支部は、足立区、葛飾区と2区からなり、里親登録数は少ない支部です。

 支部としては、5年目を迎え、みんなで作り上げた和気藹々とした支部活動をしています。

 親子サロンとして、夏休み旅行、秋のBBQ、冬のクリスマス会と春のボーリング大会と里親子での活動を中心としています。

 また、定期的にランチをしながら里ママのおしゃべり会とし、相談や愚痴などワイワイと話してストレス解消をしています。里親子での活動が多いので、おしゃべり会でも子どもの顔を思い浮かべながら皆で話せるので、会話もアドバイスもスムーズです。

 子どもたちが笑顔で、楽しく過ごせる事を第一に、これまでのほんわかした、和気藹々の支部の雰囲気を守りつつ、さらに里親同士、里子同士絆を深めていこうと思います。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

川の手支部

 こんにちは、川の手支部、支部長です。

 今年も昨年同様のいろいろやっていきます。川の手支部では、恒例の区民祭りが10月ごろ3区で開催されます。今回は予算が厳しく、思った事が出来ないと思いますが、支部みんなで考えていきたいと思います。

 いろんな方と交流したいとの思いから下記のよな方針を進めていきます。
  1、 未委託の解消
  2、 他支部との交流
  3、 他の地域の里親さんとの交流

 スローガンとして「子ども達に、何が出来るか」を念頭に進めていきたいと思います。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

さくら支部

 こんにちは、さくら支部です。立川児童相談所管内11市町村の養育家庭で活動しています。

 今年のさくら支部は、おしゃべりをします。さくら会と名づけたおしゃべり会を毎月に増やし、みんなで色々語り合います。心配事、楽しいこと、ちょっと自慢してみたい子どものこと…大歓迎です。

 もちろん夏空に子どもたちの歓声が響きわたるバーベキューも予定しています。

 困ったとき、楽しいときに一緒にいられるさくら支部をめざしていきたいと考えています。

 ご指導ご協力をお願いいたします。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

すこやか支部

 すこやか支部、支部長です。

 里親に登録して15年目に入ります。長期の里子を2人養育し、昨年1人満年齢に達しました。

 共働きで養育でしたので里子の課題に丁寧に接しているの?と自問自答の毎日でした。

 支部長3年目でようやく「養育家庭とは?」が見えてきました。長期で預かる里親多いすこやか支部です。

 「里子に生かされ、里子に成長させられる里親」そんな支部活動がしていきたいですね。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

つくし小平支部

 現在、受託から年数を経て落ち着いた生活をしている里親家庭が多いのがつくし小平支部の特徴です。

 その状況を踏まえて今年度は改めて「里親子に本当に必要な支援と活動」とは何かを考えてみるために、一人でも多くに人と話す機会を作ることとしました。

 つくし小平井支部は長年、子育てにおいても支部活動においても里親同士の支え合いを大切してきました。その積み重ねがあって、毎年恒例の「夏イベントさかな園BBQ」と「忘年会&ボーリング大会」は多くの家庭の参加があり、たいへん盛り上がります。

 今年5月に小平児童相談所との共催でおこなわれた新規登録者歓迎会も、里親たちの涙あり笑いありの体験談の中につくし小平支部らしい暖かさを感じました。

 支部の皆さまと一年間、楽しく活動していきたいと思っています。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

日だまり支部

 日だまり支部は世田谷区と狛江市の地域が対象で30家庭の登録があり、20人のお子さんを養育しています。

 昨年は初めてバスを貸し切っての夏休み親子釣り&バーベキューを行い、2月には里親さんとその知人の方のご協力で本格的な蕎麦打ちのイベントもできました。どちらも子どもも大人も夢中になって楽しい時間を過ごし交流を深めることができました。

 今年も楽しみな親子イベントや里親同士の悩みや喜びのおしゃべりの場であるサロンを企画し、新しく養育を開始された家庭にもみんなで協力できるようなアットホームな支部にしていきたいと思っています、

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

みどり支部

 みどり支部は、八王子、町田、日野の3市の養育家庭の交流の場です。登録家庭は44家庭ですが、新しい方々も増えつつあり、まだまだ開発途上といえると思います。

 毎年、支部活動として、各市で開かれるサロン、グループミーティング、家族皆で交流する野外行事、子とも達中心の交流の場としての「こどもスペシャル」、全体での新年会などがあります。各市で行う集まりにも誰でも参加できるよう、できるだけ地域のあちらこちらで開催するように、児相や支援機関の協力を得て、一人で抱え込まないようにと配慮しています。

 元気いっぱいの里母たちが多いのですが、子育てに悩みはつきものです。家庭に在って、母はいつも太陽のような存在でいられますように、今年も楽しく、充実した活動が展開できるようにと願っています。大御所の多い支部にあり、支部長の任に重荷を感じつつも、みんなの助けを得ながら頑張りたいと思います。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

武蔵野支部

 武蔵野支部では、月1回の定例サロンを定期的に行っています。杉並児童相談所が活用できることもあり、多くの里親が参加。また、4施設からは「里親支援専門員」が毎回参加していただいており、里親・児相・施設の3者によう情報交換が活発に行われています。里親同士も様々なツールを活用し、情報交換を行い顔の見える関係から声を掛け合える関係を築き、レスパイト等で預けあえる関係や、一緒に出かける関係が構築できればと思っています。

NEWSこんにちは 2015年7月22日号より

支部長のひとこと本文